パンシェルジュ

【パン好きのための資格】『パンシェルジュ』ってどんな資格?『パンシェルジュ検定』って何?

『パンシェルジュ検定』
引用元:パンシェルジュ検定 ホームページ
はな

2021年9月5日に開催された『パンシェルジュ検定2級』に挑戦してきました♪

なり

今回は『パンシェルジュ』、パン好き必見の「ぱんてな」、『パンシェルジュ検定』について紹介していきます!

 今回は、パン大好き女子が『パンシェルジュ検定2級』に挑戦してきました♪
 『パンシェルジュ』はパン好き必携の資格で、パンについての知識を幅広く、そして専門的に、楽しく学ぶことが出来ます!

 そこで今回は、『パンシェルジュ』とはどんな資格でどのように活きるのか、どんな人におすすめか、パン好き必見のWEBコミュニティ「ぱんてな」、『パンシェルジュ検定』の階級・合格率・出題内容・申し込み・受験料などについて紹介していきます!

 『パンシェルジュ』について気になっている方、『パンシェルジュ検定』受験予定の方におすすめの記事となっています♪是非、見て行ってください(´▽`)

『パンシェルジュ』って何?

 『パンシェルジュ』とは、「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」という意味です♪
 パンシェルジュ検定運営委員会が主催している『パンシェルジュ検定』を受験し、合格することで『パンシェルジュ』として認定されます!
 パンを作ったり、食べたりすることが大好きな人なら、誰でも受験することができます♡

 試験では、パンの製法・器具・材料の知識はもちろん、歴史や文化・マナー・トレンド・健康や衛生など幅広い分野についての知識を問われます!
 パンの総合的な知識が学べる唯一の検定となっています(´▽`)

 『パンシェルジュ』の資格を持っている人は、そのパンに対する幅広い知識を生活や仕事に生かしています!
 パンについて深く知ることで、今までよりもさらにパンを楽しみながら食べることができます♪

 パン作りやパン屋さん巡りが趣味の方は3級、仕事に活かしたい専門的な知識が欲しい方は2級、自分でお店を経営するほどの知識が欲しい方は1級とそれぞれ内容によって階級分けされています。
 自分自身で資格を取得する目的によって、階級を選択することが出来ます♪
 そのため、趣味や仕事に活かしやすく、パンに関わる方々に多く知られている資格となっています!

 最近は、『パンシェルジュ』の取得を必須にしている職場もあり、パンに関わる仕事をしている人に必要な知識を得ることが出来る資格となっています(´▽`)
 また、パンシェルジュ検定運営委員会が運営している「ぱんてな」に登録することで、より『パンシェルジュ』の資格を活かすことが出来ます♡

「ぱんてな」って何?

 「ぱんてな」とは、パンシェルジュ検定運営委員会が運営しているWEBコミュニティです♪
 「ぱんてな」は、「パン」と「アンテナ」を掛け合わせた言葉で、「パンに関わる情報の受発信基地局になりたい」との想いで名付けられました♪
 パンが大好きな編集部の方々が、日々、「パンに関する活動」を企画・提案しています(#^^#)
 まさにパン好きによるパン好きためのコミュニティとなっています!

ぱんてな
引用元:ぱんてな 公式ホームページ

「ぱんてな」の企画・活動について

「ぱんてな」の企画・活動について、一部紹介します♪

「ぱんてなライター」による「パン記事」での情報発信

 『パンシェルジュ』の資格を持った「ぱんてなライター」が、パンに関する情報をピックアップして紹介してくれています♪
 今、流行りのパンや全国のパン屋さんについての紹介だけでなく、パンに合うコーヒーやジャムなど、多岐に渡ります(#^^#)
 「パン記事」を読むことで、パンについてより深く知ることが出来ますし、楽しむことが出来ます♡

パン開発プロジェクト

 パン開発プロジェクトとは、『パンシェルジュ』とパン屋さんが一緒に一つのパンを作り上げていく、とてもワクワクする企画となっています♪
 この企画の魅力は、憧れのパン屋さんと直接意見交換をしながらパンを作っていけること、自分の意見が反映されたパンが実際に販売されること、この企画に参加しているパンが大好きな『パンシェルジュ』と交流をすることが出来ることなど色々上げられます(#^^#)
 何度も試食して意見交換会をしながら、皆で1つのパンを作っていくなんて、とても魅力的で素敵な活動です♡
 多くの『パンシェルジュ』が参加したいこの活動ですが、希望者から抽選で選ばれます。
 倍率は十数倍だそうですが、是非参加してみたいですね(^^♪

ぱんてな
引用元:ぱんてな ホームページ

パンに関するアンケートやモニターキャンペーン

 「ぱんてな」では、パンに関わる商品のアンケートやモニター募集をよく実施しています♪
 人気の商品だけでなく、新作商品のモニターなど、気になる商品をお試しすることが出来ます(´▽`)
 また、プレゼント企画も頻繁に実施されているので、常にチェックが必要です♡

 「ぱんてな」は、会員登録をしなくても、パンの情報を知るコンテンツとして十分に楽しむことが出来ます♪ 
 ただ、アンケートやモニターキャンペーンに関しては、会員限定になっていますので、気になる方は登録してみてもいいかもしれません(´▽`)

 会員登録キャンペーンを実施している期間がありますので、その期間にしてみてもいいですね♪
 『パンシェルジュ』の資格を持っている方は、パン開発プロジェクトなど『パンシェルジュ』しか参加できない活動も行っているので、資格を活かしたいと考えている方も登録してもいいかもしれません(#^^#)
 会員登録は、「ぱんてな」のホームページの 新規会員登録 から簡単に行えます♪
 登録料は無料です♡

入力事項
  • ニックネーム
  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード
  • 性別
  • 生年月日
  • 住まい(都道府県のみ)
  • メールマガジンの必要性の確認

 簡単に登録することが出来ます(´▽`)
 「ぱんてな」の会員登録後、マイページへログインすると、『パンシェルジュ』資格保有者の番号登録画面が出ます。
 パンシェルジュ検定合格認定番号を登録すると、『パンシェルジュ』のみ参加できる企画に応募することが出来ます♪

はな

私も「ぱんてな」に会員登録しています♪ 『パンシェルジュ』になれたら、番号を登録して資格を活かしたいと思います♡

なり

パン好きには是非見てほしいサイトだね♪

『パンシェルジュ検定』ってどんな試験?

 『パンシェルジュ検定』は、毎年春と秋の年2回開催され、2021年3月14日開催の第22回までの累計で6万4千人が受験しています♪
 ここでは、『パンシェルジュ検定』の各級の説明、合格率、出題内容、申し込み、受験料について紹介していきます(#^^#)

各級の説明

 『パンシェルジュ』には、1級、2級、3級の中から選択して受験することが出来ます!

3級:パンシェルジュベーシック

 パンが好きな方、興味がある方向けの階級♪
 パンの製法の基礎、歴史、材料、器具、文化、マナー、衛生などに関する知識が問われます!
 パンがどのようにして出来て広がっていったのか、そして、どのような原理でパンが出来るのかなど基本的な知識を得ることが出来ます♪

3級 こんな方におすすめ!!
  • 趣味や仕事でパンを作っている方
  • パン屋さん・カフェ・レストランなどパンを提供するお店で働いている方
  • パン作りを始めた方
  • パン屋さん巡りをしている方

2級:パンシェルジュプロフェッショナル

 仕事で活かせる実用的なパンの知識を習得したい方向けの階級♪
 3級の範囲にプラスして、マーケット・トレンド・コンビネーションなど、より実践的な知識が問われます!
 パン販売企業やパンの流行の流れ、コーヒー・紅茶・ワインなどパンから派生した知識を得ることが出来ます♪

2級 こんな方におすすめ!!
  • パン教室を開いている方
  • 食品メーカーの営業をしている方
  • パンや洋菓子の専門学校に通っている方
  • パンの製造・開発、カフェのメニュー開発に携わっている方
  • “食”の専門家を目指す方

1級:パンシェルジュマスター

 パンのスペシャリストで、パンシェルジュの最高クラス♪
 2級・3級の範囲にプラスして、健康・未来学・サービス学などに関するより高度で専門的な知識が問われます!
 パンの世界を知り尽くした“パンの専門家”としての知識を得ることが出来ます♪

1級 こんな方におすすめ!!
  • パン屋さんや飲食店の経営者、開業を検討している方
  • パンライター、グルメライター
  • ベーカリーやカフェのコンサルタント
  • パンなどのセミナー講師
はな

私はより詳しく専門的にパンのことを知りたいと思ったので、2級を受験しました♪

なり

階級を選ぶ際には、自分が得たい知識、資格をどうやって活かしたいかで選んだらいいね!

合格率

『パンシェルジュ検定』の合格率は・・・

  • 3級は 84%!
  • 2級は 65%!
  • 1級は 49%!

 当然かもしれませんが、階級が上がるにつれて、難しくなります(>_<)

 3級は、84%と比較的高めであり気軽に受けられますが、2級はいきなり65%まで低下します!
 3級と比較し、2級は専門性が高い問題が多く、難易度がかなり上がります!

 そして、1級はさらに専門性が高く、半数にも満たない49%・・・
 中々、気軽には受験できませんね(>_<)また、3級・2級は申し込みをすると受験することが出来ますが、1級を受験する際には、2級合格認定が条件となっています!
 1級を受験したい方はご注意ください!(^^)! 

 その日の内に2つ受験する併願受験も出来ますので、詳しくは後程説明します(#^^#)

出題内容

 『パンシェルジュ検定』の問題は、公式テキスト内から出題されます!
 そのため、必要なのは、公式テキストのみとなります♪

テキスト代
  • 3級は、定価1870円(税込)
  • 2級は、定価2200円(税込)
  • 1級は、定価3520円(税込)
『パンシェルジュ検定』
引用元:パンシェルジュ検定 公式ホームページ

 3級・2級は、100問のマークシート形式の選択問題のみで、100点満点中70点以上で合格! 

 1級は、80問のマークシート形式の選択問題と、事前に知らされるレポートテーマに沿った記述問題で、100点満点中80点以上で合格!
 レポートは最大400~500時程度で事前持ち込みは不可です。

 公式テキスト内から出題されますので、公式テキストをしっかりと読み込むと、問題に対して回答することが出来ます!
 各テキストのページ数は、3級は約200ページ、2級は約250ページ、1級は約200ページです。
 練習問題が各章に7問程度、模擬問題がテキストに1回分付いてきますので、実践練習を積むことが出来ます。しかし、過去問題が出回っていないのでどのような問題が出るかの予測が難しく、問題慣れをするのが難しいです。
 そこで、私が利用してとても良かったのが、『パンシェルジュ検定』の公式アプリです♪
 現在は、第16回~18回の過去問題を解くことが出来ます!
 一問一答形式になっているので、隙間時間にポチポチと勉強することが出来ます!
 これで問題慣れをすることが出来ます(´▽`)ただ、答えを選択すると、正解か不正解かしか表示されないので、結局どれが答えだったのかが分からないのが難点です(>_<)

 そのため、分からない問題は、自分でテキストを使って確認する必要があります♪
 その方が身につくかもしれませんね♡
 是非、『パンシェルジュ検定』を受験する予定の方は調べてみて下さい♪
 勉強するときには、おすすめです(#^^#)

アプリ
引用元:パンシェルジュ検定 公式アプリ
アプリ
引用元:パンシェルジュ検定 公式アプリ
はな

問題をたくさん解くことで、より深く理解することが出来ました♪

なり

通勤時間や休憩時間のちょっとした空き時間でも勉強できるね!

申し込み

 『パンシェルジュ検定』の申し込みは、公式ホームページからすることが出来ます!
 第23回は、2021年9月5日開催で、申し込み締め切りが7月28日でした!(^^)!
 締め切りの期間が試験の約1カ月前と早めなので十分に調べて申し込みするようにしてください♪

 年に2回のみの開催なので、機会を逃すと半年後になってしまいますのでご注意下さい(>_<)

 申し込みでは、氏名、住所など必要事項を記入し、受験エリアを選択します!
 受験エリアは、札幌・仙台・東京・横浜・名古屋・大阪・広島・福岡の全8カ所なので、自分が受験しやすい場所を選択しましょう♪

受験料

 受験料の決済方法は、クレジットカード決済、コンビニ決済のみとなっています!
 個人で受験する場合と、団体で受験する場合では、受験料金が変わります♪また、受験する階級によっても料金が違います!

受験料金
  • 3級:個人 4700円 団体 4470円
  • 2級:個人 5900円 団体 5610円
  • 1級:個人 7700円 団体 7300円

<併願の場合>

 3級・2級併願:個人 7700円 団体 7300円
 2級・1級併願:個人 11700円 団体 11130円

<各種割引>

  • 再挑戦割(過去に受験した級に再挑戦する方に適用、過去の受験番号下5桁が必要)

 2級:5100円
 1級:6545円

  • 食検割
    (ごはん検定、紅茶検定・きのこ検定・日本さかな検定・発酵検定・調味料検定・野菜検定・フルーツ検定・だし検定・薬膳・漢方検定に合格した方のみ適用)

3級:4380円
2級:5480円
3級・2級併願:8980円

 1級は、2級に合格していなければ受験できません。
 そのため、1級を申し込みする場合には、2級の合格認定番号が必要となります。
 併願受験の場合には、同日中に2級・1級と受験することが出来ます!

 ただし、1級の試験が合格ラインに達していても、2級の試験が不合格であった場合には1級も不合格になりますので、ご注意下さい!

まとめ

おさらい
  • 『パンシェルジュ』は、パン好き必携の資格!
  • パンについての知識を幅広く、そして専門的に、楽しく学ぶことが出来る!
  • 『パンシェルジュ』=「奥深いパンの世界を迷うことなく案内できる幅広い知識を持った人」
  • パンに対する幅広い知識を生活や仕事に生かすことが出来る!
  • 「ぱんてな」は、パンシェルジュ検定運営委員会が運営しているパン好きのためのWEBコミュニティで、「パンに関する活動」を企画・提案している♪
  • パン開発プロジェクトなど『パンシェルジュ』しか参加できない活動も行っている!
  • 『パンシェルジュ検定』=パンの総合的な知識が学べる唯一の検定
  • 毎年春と秋の年2回開催され、第22回までの累計で6万4千人が受験♪
  • 3級(合格率:84%):パン作りやパン屋さん巡りが趣味の方
    2級(合格率:65%):仕事に活かしたい専門的な知識が欲しい方
    1級(合格率:49%):自分でお店を経営するほどの知識が欲しい方
  • 公式テキスト内から出題される!
  • 試験勉強には、『パンシェルジュ検定』の公式アプリがおすすめ♪

 今回は、第23回『パンシェルジュ検定』2級に挑戦したので、『パンシェルジュ』に関わることについて紹介しました(#^^#)『パンシェルジュ』の資格取得に向けて勉強することで、今までわからなかったパンの特徴や名称、歴史、製造方法などについて詳しく知ることが出来ました!専門的に知識をつけることで、よりパン屋さん巡りやパンを楽しむことが出来ています(#^^#)パン好きの方やお仕事でパンに関係がある方には、本当におすすめの資格になっています♪改めて勉強することで、よりパンが大好きになること間違いなしです(´▽`)今回受験した試験の結果は、10月中旬に発表されます(>_<)もし合格して資格取得出来たら、勉強法や試験当日の状況、合格時の特典などを報告したいと考えています!

はな

『パンシェルジュ』は、パン好きのための資格です♪

なり

たくさんの知識を得ることで、さらにパンを楽しむことが出来るね♪